読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taklog

自動車模型とかガジェット(主にアップル製品)とかに手出してます

ヘッドホンに何万円も出せねえよって人のためのオススメヘッドホンリスト

みなさん昨日の「マツコの知らない世界」見ました?

www.tbs.co.jp

ヘッドホン特集で様々なタイプのヘッドホンが紹介されていて面白かったのですが、友人が番組を見て

「こんな何万円もするヘッドホンなんか買えねえよ」

とボヤいていたので一万円以下で買えるヘッドホンを独断と偏見で紹介したいと思います。

※筆者の聞く音楽が偏っているので必然的におすすめ機種も偏っています。

 

 まず紹介するのはこちら

KOSS PORTA PRO

 このヘッドホン、通称ポタプロはアメリカのKOSSというメーカーから出ています。

値段はAmazonだと5000円以下です。

最大の特徴はこの薄くて小さい筐体からは想像できないほどの低音とノリの良い音を出す点です。

この音は正しくポタプロでしかあり得ない音。

どんな高いヘッドホンでも出せない独特のノリの良さは必聴です。

正直一万円以下でおすすめのヘッドホン聞かれたら迷わずこれを勧めています。

相性のいい音楽ジャンルはポップスとロック。このヘッドホンでパンクロックなんか聞くと最高っすね。

一応折りたたんで小さくなるのでポータブル性も優れているのですが開放型なんで音が駄々漏れです。隣にいたら曲名当てられます。当然電車やバスで使ったら迷惑なんで家で使いましょう。

 

もう少し高いのでもいいから外で使えるヘッドホンがいいって人にはこちら

 AKG Y50

 このヘッドホンはAKGというメーカーが出しているY50です。

少し派手目なデザインが目を引きますがこのAKGはヘッドホンの名門でK701などの名機を出しているメーカーなので実力は折り紙つき。

これの一個安いやつでY40というのがあるのですがそれはおすすめしません。

やたらと篭った音でいい音が鳴りませんので、あれを買うならY30を買いましょう。

僕は外向けヘッドホンにAKGのK404というヘッドホンを使っているのですが、

 

 どうやら生産が終了してしまったみたいですね。

質実剛健なデザインとバランスの取れた音で気に入っているのですが今から買うことができないのは残念です。

 

家で使うのに特化したヘッドホンが欲しいって人にはこれを勧めます。

 GRADO SR60e

 え?「一万円超えてるじゃねぇか!」って?

すいません、最近の海外製品値上げブームで値上げしちゃったんですね・・・。

ただ値段分の価値はあるヘッドホンです。

多分ヘッドホンに興味ないほとんどの人は「GRADOってどこのメーカーだよ」って感じだと思うので公式HPを貼っておきます

www.knicom.co.jp

どうでしょうか、このメーカーの音に対するこだわりが感じられたのではないでしょうか。

このメーカーのヘッドホンは今だにニューヨークはブルックリンでハンドメイド生産されています。

最大の特徴は開放型である点でしょう。

開放型ヘッドホンは数あれどGRADOはひと味違います。音漏れという概念が無いくらい外に音を放出します。 もはや隣の部屋にいても音が聞こえるレベルです。

この開放型方式のおかげで伸び伸びとした開放感のある大変気持ちの良い音が鳴ります。

キレッキレの高音はGRADOでしか味わえないサウンドです。

音の篭もりとかそういうのとは無縁です。

ディストーションギターやシンバルの破裂したような音、ベースのゴリゴリとしたサウンドなんかを余すところ無く(少し誇張すらして)伝えてきます。

僕の大好きなThe Jamを大音量で聞くと超ゴキゲンです。

 

In the City

In the City

 

 

そんなヘッドホンが1万5000円。

正直このヘッドホンさえあればもうそれ以上高いヘッドホンもいらないんじゃないかなと思ってしまうレベルです。

最初にケチらずいいモノを買うのも節約術ですよ(詭弁)。如何でしょうか。

 

 

まとめ

結局「GRADO買え」みたいなブログになってしまいましたがポタプロもY50も素晴らしいヘッドホンです。

特にポタプロは5000円で買えるヘッドホンとしては個人的に一番音がいいと思っているのでおすすめです。

マスコミで紹介されるヘッドホンはどれもウン万円のものばかりですが実はこの値段帯でも十分いい音のヘッドホンが手に入りますよ。

taklogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。