taklog

自動車模型とかガジェット(主にアップル製品)とかに手出してます

BOSE companion20はいいぞ、みんな買え。

 
f:id:wooohooo:20160528211336j:image
 

今週のお題「マイベスト家電」

とのことで僕が一番気に入って使っているBOSEのちっちゃなスピーカーについて書きます。

このスピーカーはバイトして初めてもらった給料で買った物なので思い出深いです。

元々このスピーカーを買ったきっかけが最近のテレビの音質の悪さにあります。

最近の薄型テレビは画質はどんどん向上しているのに音質は薄くなる度にどんどん悪くなっていて、僕の使っているシャープのテレビなんかスピーカーが後ろについています。これじゃどんな映画やゲームをやっても興ざめしますよね。

そこで僕が目をつけたのがこのBOSE companion20です。

 

 もともとBOSE 101mmというパッシブスピーカーを使っていたこともありBOSEのスピーカーには信頼を寄せていました。

有楽町のビックカメラBOSEコーナーでBOSE companion20を試聴したときに「これだ!」となったのです。

BOSE companion20はPC向けなのですが、イヤホンジャック接続のためテレビへの接続にも適しています。

僕のテレビは安物で外部出力がイヤホン端子しかないので最適ですね。

 

f:id:wooohooo:20160528211327j:image

設置してみるとこんな感じです。
設置のコツとしてはできるだけ左右離すこと、こうするとステレオ感が出ます。
それと背面を壁から離すこと。このスピーカーは背面に穴が空いていてそこから低音を排出するのでできるだけ離してやらないと篭った音になりがちです。
 

BOSE companion20の良い点

・音がいい

シンプルですがこれに尽きます。

映画やゲームではやはり重低音が重要になると思うんですが、このBOSE companion20はその点はバッチリです。このサイズとは思えない迫力のある音を出してくれます。一度使ったら戻れません。

 

・設置が簡単

コンセントに繋いでイヤホン挿すだけです。どんな機械音痴でも設置できます。

 

・コントローラが使いやすい

コントローラは前面タッチでオン/オフ、外周のラバーでボリュームコントロールなんですが、このコントローラが逸品です。

これ以上ないくらいシンプルな操作方法です。しかもこのラバー部分の回し心地が心地よく無駄にくるくるしたくなります。是非家電量販店で試してみてください。

f:id:wooohooo:20160528213339j:image

 

 

BOSE companion20のここが今ひとつ

 

・音は映画向け

迫力のある音ですが、言い換えると重低音を強調しています。

もし音楽を聞くことをメインに考えているなら他のスピーカーのほうがいいかと

 

・コントローラが無線だったらなぁ・・・

前述したコントローラですが残念ながら有線です。

PC向けに設計されているから仕方ないかなという気がしますが、いちいち音量の上げ下げにテレビの前まで行くのは正直面倒臭いです。

 

 

今のところは不満点らしい事はこれくらいです。

テレビの音質に不満を抱いている人にはおすすめです〜 少し高い製品ですがその価値はあります!テレビでのスポーツ観戦や映画鑑賞、ゲームプレイがもっと充実したものになりますよ〜

taklogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。