taklog

自動車模型とかガジェット(主にアップル製品)とかに手出してます

SONYの歴史を振り返る!It's a sony展を見に銀座ソニービルに行ってきた

来年に一時閉館してしまう銀座ソニービルでの最後の展示会でありカウントダウンイベントであるIt's a Sony展へ行ってきました。

このイベントではSONYの創業当時から現在までの歴史を代表的なプロダクトと共に見ることができます。

写真を多く撮ってきたのでガンガン紹介していきますよ。

 f:id:wooohooo:20161116135003j:image

入り口の看板です。手前のベンチは「SONY」型になっていて写真を撮る人も多かったです。

f:id:wooohooo:20161116135017j:image

創業当時の製品たち。やはりラジオが主流。ほかにも炊飯器なんかも作ってたみたいです。f:id:wooohooo:20161116135028j:imagef:id:wooohooo:20161116135040j:image

当時の社員制服とかなり尖った募集広告。

この制服は三宅一生氏によるデザインだそうです。余談ですが、スティーブ・ジョブズが着てたタートルネックもミヤケイッセイのものでした。ジョブズSONYのこの制服に感銘を受けてあの黒タートルネック+リーバイス+ニューバランスという”制服”を確立したようです。

f:id:wooohooo:20161116135049j:image

パタパタ時計と一体化したラジオ。今見てもかっこいいデザインです。f:id:wooohooo:20161116135059j:image

ここでウォークマン登場。

f:id:wooohooo:20161116142246j:image

アンディウォーホルによるウォークマンを題材にした作品。完成前にウォーホルは亡くなってしまったようですが途中の作品を元に後から完成させたものだとか

f:id:wooohooo:20161116142257j:imagef:id:wooohooo:20161116142307j:image

歴代のウォークマンが壁一面にびっしりと並べられていました。圧巻です。

f:id:wooohooo:20161118091419j:image

f:id:wooohooo:20161117103844j:image

80年代のコンポです。

今見ると恐ろしく大きいですね。私も小・中学生時代に父親から貰ったPioneerのコンポを使っていましたがこんなサイズでした。

f:id:wooohooo:20161117104007j:image

f:id:wooohooo:20161117104018j:image

アイボたちです。こうして見ると全然古さを感じさせない愛嬌のあるデザインだし、もう一度再販してもいいんじゃないかなぁと思いますね。

 f:id:wooohooo:20161118091304j:image

歴代プレイステーションの展示です。ベンチがコントローラのボタンになってる!

f:id:wooohooo:20161118091316j:imagef:id:wooohooo:20161118091328j:image

PS Oneなんて懐かしいですね

f:id:wooohooo:20161118091344j:image

外壁のルーバーは今後オークションで売りに出るそうです

f:id:wooohooo:20161118091357j:image

ソニービル跡地はソニーパークという公園になるそうで、アーティスト達によるコンサートなども計画しているそうです。

f:id:wooohooo:20161118091433j:image

人気だったラバーストラップ、ガチャポン型で数種類ありましたが一日一人一回なのでコンプリートは難しそう。

 

ざっと紹介しましたが、ほんの一部です。見応えのあるイベントなので是非!

 

オウルテック Macbook Air 11inch向けクリアシェルケースのレビュー

MacBook Airはむき出しで持ち運びすると傷やよごれの原因になるためケースに入れて運ぶ人が多いです。

私はProの頃はその都度ケースから出すスリーブケースタイプのものを使用していましたが、Airの場合せっかく起動も早く軽いので思い立った時にカバンからさっと出して使いたいなと思いシェルケースという付けたまま使用するタイプのケースに変えました。

シェルケースには様々な種類がありクリアタイプのものから迷彩柄や昔のMacを思わせるマットブラックのものまで多種多様にあります。

その中で私が選んだのはこれ

f:id:wooohooo:20161021091921j:image

 

 owltechというメーカーのクリアケースです。

このケースは他のケースよりも値段がリーズナブルだったため選びました。

 f:id:wooohooo:20161021092052j:image

パッケージには2013年モデルからと記述がありますが2012年モデルでもしっかり使えます。

2013年モデルからのデュアルマイク用の穴などが空いています

 f:id:wooohooo:20161021092113j:image

装着の際は本体のフチにケースのツメを引っ掛けて「パチッ」となる感じです。装着するとがっちりと固定され、変な浮きやグラつきなどは一切ありません。

 f:id:wooohooo:20161021092122j:image

厚さもそれほどないのでAirのメリットである薄さをスポイルすることはありません。装着したことによる重さの増加も最小限です。

 f:id:wooohooo:20161021092140j:image

コネクタ部分もばっちりです。

 f:id:wooohooo:20161021092218j:image

裏にはゴム足が配置されておりしっかりと机に固定してくれます。

 

まとめ

軽さから気軽に持ち運べるMacBook Airですが、クリアケースを装着することによって神経質になることなく外に持ち出せる様になったと思います。このままバッグに入れて使うときはさっとバッグから取り出して開いて使うという「面倒くさくない」ところがクリアケースのメリットだと思います。オウルテックのものは低価格ですが品質が良いのでおすすめです。

 

 

大学用にMacbook Air(2012 Mid)を買った話。

実は先日Macbook Airを中古で買いました。モデルは2012年Midモデル。第三世代のCore i5を積んでメモリは4GBというオーソドックスなモデルです。

なぜ買ったかというと、以前から使ってたMacBook Pro(2012 Mid)が大学に毎日持っていくには重くそろそろしんどいと感じてきたのと、Proにバッテリー交換修理の警告が表示されたこと、家で使うPCと大学で使うPCを分けたいなど様々な理由がありました。

新品の購入も検討していたのですがそれほどスペックが必要ないこと、気兼ねなくバッグに入れてガシガシ使いたいことから中古に。

 

中古のMacBook Airはどのモデルからが買いか

MacBook Airの11インチは2010年から発売されました。

当初はCPUはCore2Duoでしたが2011年モデルからCore i5/i7に変更されました。

個人的な感想を言えば2012年モデルからならそれほど不満なく使えるかなといった感じです。2010年モデルを使ったことが無いのでわかりませんが中古ショップで見た感じやはりそのあたりのモデルはバッテリーが完全消耗していたりキーボードのコーティングが剥げていたりと年代相応にヤレてるかんじはありました。

CPUが第三世代のCore i5でメモリも4GB積んでいる2012年モデルであれば軽いプログラミング程度であれば全く問題ないです。

 

どこで購入するか

中古のPCを買う際にはどこで買うかが新品以上に重要になると思います。

新品の場合はどこで買っても基本的には製品はどれも一緒ですが、中古の場合は状態などバラツキがあるためしっかりしたショップで買わないと後悔する可能性があります。

とりあえず中古PCといえばという事で秋葉原へ。

秋葉原の中古PCショップというとソフマップイオシスなど、またパーツ通りにちらほらとあります。一通り覗いた結果、一番品揃えが豊富なのは中央通りにあるソフマップ系列のMac Collectionだと判断。

ここはMac専門店だけあって在庫豊富です。また店員さんの知識も豊富なのでここが一番無難で信頼できるのではないでしょうか。ソフマップは自社工場で買い取ったPCを整備、クリーニングしてから出荷しているようで、その工程を経たPCにはポップに「ソフマップクオリティ」という表示がされています。

私の買ったMacにもその表示がされており、事実状態も新品と見間違えるほどキレイでした。

 

使ってみて 

用途が大学での勉強用なのでさほど重い作業はしません。ブラウザはChrome、よく使うソフトはAtom,Xcode,Evernoteですがそれらのソフトは難なく動きます。

しかし一気にいくつものソフトを開いて作業をしようとすると多少重くなり、やはりメモリが4GBなのでそこは仕方ないところだと思います。

軽い文書作成とプログラミング程度であれば問題は無いと思います。

ProとAir比較

やはり最も大きな差は重さと厚さでしょう。

RetinaMacBook Pro2.06kgなのに対し、MacBook Airの11インチモデルは1.08kg。約半分の重さです。

f:id:wooohooo:20161014100544j:image

また厚さもかなり差があります。毎日運ぶとなると比較にならないくらいAirのほうが楽です。

f:id:wooohooo:20161014100551j:image

 

結論:やっぱり持ち運ぶならMacBook Airが楽

当たり前ですが軽いほうが持ち運びは楽です。

サブで買うならば中古でも問題ありません。2012年以降のものであればスペック的にも不満はないと思います、多少重い作業をする人はメモリー8GBのものを選んだほうが無難だとは思いますが。

逆にメインで使うつもりであれば迷わずメモリ8GBのものを買いましょう、絶対に物足りなくなります。そしてAirはメモリ増設不可能です。

大手のソフマップなどであれば長期保証も充実しているのでそういうところで買うのがおすすめです。


taklogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。